お茶くみ部員

2007-09-29

[]noughts::はいはいー 02:44

noughts::すごいですね。今頃知りました!

絵の研さんに感謝。


トップページに飛ぶと綺麗な絵が沢山あって圧倒されます。

ペンの色が限られてるせいもあって、

めっちゃ色のインパクトのある絵が出来そうな予感です。


これは早速試さねば、と思い右カラムからサインアップだぜ!


http://www.seriko.info/bizyutubu/13.png

ボタンが押せないんだけど・・・・。


どうやら現在、新規アカウント登録は出来ないみたいです。

残念無念。

しょうがないので、TryNow!ボタンからゲストモードで堪能することにします・・・・。


それとnoughts::のはてなへの貼り付け方法を調べたので、内容を書きました。

参考になれば。

いか!

[]noughtsはてなへの貼り付け方法。 02:44

はてなgoogle gadgetの貼り付けが許可されています。

noughts貼り付け用のgoogle gadgetを作られた方がいましたので、

基本的にそれを利用すれば簡単に貼り付けることが出来ます。


gadget作った人

id:Yuichirouさん

記事:http://d.hatena.ne.jp/Yuichirou/20070925

ガジェットurl:http://gmodules.com/ig/creator?synd=open&url=http://ja2yka.homeip.net/~mitsu/gadget/noughts.xml


簡単な手順

guest版です。

開始

noughts::トップページからTrayNow!でおもむろに絵を描く。

保存する

http://www.seriko.info/bizyutubu/14.png

右下に保存のアイコンがあります。

保存に成功すると、topページに飛ばされます。

保存先を見る

http://www.seriko.info/bizyutubu/15.png

topページの最新ゲスト画像が自分の絵になってました!

早速保存先をクリックして見てみることにします。

保存先のurlをもらう

ちゃんと表示されたので、今度はそのページのurlもらいコピーします。

http://www.seriko.info/bizyutubu/16.png

google gadget noughtsアクセスします

http://gmodules.com/ig/creator?synd=open&url=http://ja2yka.homeip.net/~mitsu/gadget/noughts.xml

url欄に先ほどのnoughtsのページのurlを入れます

http://www.seriko.info/bizyutubu/17.png

こんな感じで。

blogパーツの形状も指定できるようです。

コードを取得を押してコードを貰います

http://www.seriko.info/bizyutubu/18.png

ボタンを押すと、スクリプトタグがダラダラと出てくるので、今度はそれをコピー

はてなの記事にペーストして終わり!

http://www.seriko.info/bizyutubu/19.png

ペースト

完成

これはひどい絵w

カルピス牛乳割は人を選ぶと思います。


兎にも角にも、こんな感じでちゃんと張れました。

noughts::で何か描いたので、早速はてなに張りたいなー、と思ったら参考にしてみて下さい。

2007-09-28

[]白抜き文字の魅力 12:31

白抜き文字って魅力的ですよね。

はてなちゃんがどぎゃーんとか言ってるアレのことです。*1

アレを自分で作ってみたいと思い、調べてみました。

白抜き文字とか言うモノらしいんですが、他にも色々言い方があるようで

「白抜き文字」「抜き文字」「フチ文字」「フチ取り文字」「袋文字」とか言うそうです。


まずはそういったブラシのデータがあるのかな?

と思って探したんですが、saiのデータは見つかりませんでした。

(コミックスタジオかなんかだとすぐ出来る処理があるらしいです)

しょうがないので、ペンタブレットストロークから動的に作るのではなく、

レタッチで作ることにしました。

作業内容を下に書いてみました。


結果はなかなかきれいに出来た気がします。

むしろ自分の絵の部分がヘボ過ぎるのが目立ってしまい意味無くツライことに!

と言うわけで、魅力的な白抜き文字でどぎゃぎゃん!したくなった部員は

白抜き文字を試してみてはいかがでしょうか?

[]saiで白抜き文字を作る 12:31

画像が無駄に大きいですね。スイマセン。

抜く文字を作る

http://www.seriko.info/bizyutubu/04.png

鉛筆か何かで手書き文字を作る。

自動選択ツールで透明部分を選択

http://www.seriko.info/bizyutubu/05.png

文字の部分以外の所を選択すればよさげです。

ただし、領域抽出モードを「色差が範囲内の部分*2」にしてから選択してください。

上の画像では右下の方にある奴です。

自動選択出来なかった部分を追加

http://www.seriko.info/bizyutubu/06.png

自動選択ツールで白く残った部分を選択領域に加えてやります。

今回は「あ」の中が残ってしまいました。

選択領域の反転

http://www.seriko.info/bizyutubu/07.png

メニューバーの「選択」>>「選択領域の反転」を行い、選択領域を反転させます。

つまり領域は文字とだいたい同じ形になるはずです。

選択領域の膨張

http://www.seriko.info/bizyutubu/08.png

メニューバーの「選択」>>「選択領域の膨張」を行い、選択領域を膨張させます。

1回ではちょっと薄いので今回は2回膨張させました。

コレで選択領域は手書き文字より少し太くなったはずです。

新規レイヤー(フチレイヤー)と塗りつぶし

http://www.seriko.info/bizyutubu/09.png

手書き文字の下に新しいレイヤーをつくり、そこを塗りつぶします。

ここの塗りつぶす色がフチになります。

バケツツールでも良いですが、メニューバーの「レイヤー」>>「レイヤーを塗りつぶす」でも良いはず。

元の手書き文字の色を飛ばす

http://www.seriko.info/bizyutubu/10.png

メニューバーの「フィルタ」>>「色相・彩度」を選択します。

http://www.seriko.info/bizyutubu/11.png

表示されたダイアログボックスの「明度」を100%にします。

これで手書き文字の色が白になり、中抜き部分となります。どぎゃああん!

完成だ!

フチ部分と白抜き文字のレイヤーを合成してやれば、完成です。

どぎゃあんきれいに出来ました!


http://www.seriko.info/bizyutubu/12.png

早速適当な絵を描いて合成してみましたが・・・効果音あまり意味ねえ!

なんだこりゃw

*1:言ってはいないが

*2:値は+-0とか

2007-09-24ドット絵

[]はてなスターアイコンを描いてみた 06:23

お茶くみ部員としてはお茶を用意しないと。

f:id:inutuge:20070924060120g:image

f:id:inutuge:20070924060126g:image


しかしドット絵はサイズが限られているせいか、上手く描くのが難しくて大変ですね・・・。

斜めに刺さってる☆の表現が上手くいきませんでした

でもこういう地味*1作業はすごいはまります。

気がついたら二時間ぐらい時間経過してました。


nintendoDSedgeみたいなソフト出たら、通学とかの暇な時間が楽しくなると思いますがどうでしょうか。

(データは無線経由でメーカーさんの個別ページに保存出来て、ソフト使ってる人同士で交流したり・・・)

ペンタブレットにちょっと手が出ない人でも、DSを持ってる人は多いと思うので、

気軽にペンタブレットの面白さが体験出来てよいと思うのです。


どっかの会社にぜひ作って欲しいですね~。


下書きはこれ。

http://www.seriko.info/bizyutubu/02.png

ロボが上手く描けなかったので逃げました。

*1:失礼な!