Hatena::Groupillust

絵の研old RSSフィード

 | 

2007年12月28日(金)

はてなハイクで写真を模写模写 はてなハイクで写真を模写模写 - 絵の研old を含むブックマーク はてなブックマーク - はてなハイクで写真を模写模写 - 絵の研old はてなハイクで写真を模写模写 - 絵の研old のブックマークコメント

ストーカー

この映画が好きだ! - hisamura75 - はてなハイク

を見て確かにあれはいい映画だなあ、あの犬が横切るポスターはかっこよかったなあと思ったのですが、実際記憶で描いてみると。

http://data.tumblr.com/eq91JVDTC3i1sxmmWgg8bbc5_500.png

この映画が好きだ! - manpukuya - はてなハイク

うろ覚えでは相当残念なものに。そもそも犬にすら見えないという記憶スケッチ状態。

見てかくとこう>ストーカー

http://data.tumblr.com/eq91JVDTC3ifnx57BufB8QVY_500.png

この映画が好きだ! - manpukuya - はてなハイク

これでやっとすっきりしました。今日導入された極細線と、茶色もロゴに使ってます。

さて、タルコフスキーの映画「ストーカー」の見どころはすばらしいサスペンス描写です。普通の草むらのここから先は「ゾーン」と呼ばれる謎の空間であり、人間は簡単に命を落とすかもしれない危険地帯という説明がされます。演出のうまさで、単なる草むらがどんどん恐ろしげな場所に見えてきます。

こういう「見立て」遊びは、子供のころ誰でもやったことがあるんではないでしょうか。それをこのレベルに高めてしまうのがすごいんです。

この「むやみやたらとサスペンス」な演出は、デビッド・リンチの「マルホランド・ドライブ」に通じるものがあるかもしれません。

トラックバック - http://illust.g.hatena.ne.jp/manpukuya/20071228
 |